国家試験対策のための予備校にかかる費用などについて

国家試験の勉強が大変で不安に感じている人も多いのではないでしょうか?

3年生の夏頃には周りも本格的な国家試験モードに突入して焦りを感じているという人も。

勉強をしなければいけないとわかっていても、実習が忙しく思うように進まないと感じている人も多いですよね。

今回は、看護師国家試験対策のための予備校やセミナーについて紹介していきます。

国家試験対策のための予備校もある

国家試験を控えている人の中には、国家試験の勉強や対策をどのように進めていけば良いか分らない人もいると思います。

看護師国家試験対策をスムーズに進めるために、予備校やセミナーを行なっているところもあります。

予備校やセミナーに通うことで国家試験対策ができますが、お金もかかってしまうので慎重に選ぶことが大切です。

では、実際に国家試験対策を行なっている予備校やセミナーを見ていきましょう。

東京アカデミー

東京アカデミーでは、看護師だけでなく様々な資格取得のサポートを行なっています。

全国に学校があるので通いやすいことも特徴です。

看護師の国家試験対策として、通学講座、通信講座、模擬試験などを受けることができます。

通学講座では、学校によって開催される講座の時期や内容が異なるため、自分の希望する学校の内容をチェックしておくことが大切です。

代表的な講座の内容として大阪校を見ていきましょう。

大阪校では、以下の講座が開催されています。

・週2日コース(9月生)
・Dランクコース
・正答率70%以上過去問演習コース
・夏期講習
・専門基礎講座
・冬季講習・予想問題演習直前特訓
・本試験超直前講習「ザ・ファイナル」

時期によって開催される講座も変わってくるので、確認しておくことをオススメします。

それぞれのコースの大まかな値段は以下の通りです。

・週2日コース(9月生):110,000〜320,000円※1
・Dランクコース:76,600〜98,600円
・正答率70%以上過去問演習コース36,000〜53,000円
・夏期講習:1コース約20,000円
・専門基礎講座:3000〜30,000円
・冬季講習・予想問題演習直前特訓:約60,000円
・本試験超直前講習「ザ・ファイナル」:9月下旬ごろ詳細発表

 

※1:時期とコースによって値段が変わります。

このように、自分のレベルに合わせて講座を選択することも可能です。

また、自宅で学習できる通信講座もあります。

通信講座の値段は以下の通りです。

・総合コース:50,000円
・実践コース:45,000円

このように東京アカデミーでは、様々な講座が学校ごとに開催されています。

東京アカデミー

さわ研究所

さわ研究所の名前を聞いたことがあるという人もいると思います。

国家試験対策の書籍なども出版されているので、学生であれば一度は見たことがある名前ではないでしょうか?

さわ研究所は、看護国試専門予備校として東京と大阪、名古屋、仙台に教室があります。

国家試験講座は、上記以外の全国で開催予定なのでホームページをチェックしておくことをオススメします。

国家試験の過去問題を徹底的に研究し、安い受講料で分かりやすい講座が人気の予備校になっています。

さわ研究所で行われている講座は以下の通りです。

・自宅学習コース
・通年コース
・夏期講習
・冬季講習
・単発講座
・模擬試験

それぞれの講座は、開催される時期や残数などに限りがあるため、確認しておくことが大切です。

それぞれの講座の大まかな料金を見ていきましょう。

・自宅学習コース:6,000〜18,000円
・通年コース:5,400〜350,000円
・夏期講習:6,000円〜
・冬季講習:6,000〜27,000円
・単発講座:4,000〜
・模擬試験:1,500〜3,000円

料金体系はこのようになっており、東京アカデミーと比べるとリーズナブルになっています。

さわ研究所

セミナーや予備校は上手く活用することが大切

国家試験対策のための予備校では、夏期講習や冬季講習など様々なコースを受けることができます。

中にはリーズナブルに受けることができるものもあるので、上手く活用していくことが大切です。

予備校のセミナーの活用例を見ていきましょう。

自分1人で勉強を進めるのが苦手なタイプ

自分1人で勉強を進めることが苦手なタイプの人は、通学講座で勉強をする環境を作ることが大切です。

学校の成績も模試の結果もヤバイ!という人は、2年生から通年コースに通って勉強を進めることがオススメです。

3年生の夏の時点で模擬試験の結果が合格ラインに達していない状態だと、このタイプの人は挽回するまでに時間がかかってしまいます。

早めに勉強に取り掛かっておくことが大切です。

模試の結果は平均的なタイプ

模試の結果は平均的だけど不安が残るという人は、夏期講習や冬季講習を受けることがオススメです。

期間が限定されているので、まとめて集中して勉強することができます。

ある程度自分で勉強を進めることができる人は、自分の学力を試すために夏期講習などを利用すると良いでしょう。

また、模試の結果がいつも平均的でなかなか上がらないという人も、夏期講習を利用して勉強を進めていくことで勉強の進め方が身につくと思います。

苦手な部分だけをカバーしたいタイプ

勉強はある程度自分で進められるけど、苦手な部分に不安が残るという人は、単発講座で苦手な部分だけを受講することも方法です。

単発講座なので費用もリーズナブルに抑えることができるのでオススメです。

単発講座は1日で終わるものが多いので、時間も最小限に抑えることができます。

このように自分のタイプに合わせてセミナーや予備校を上手く活用することが大切です。

国家試験対策をスムーズに進めていくために

国家試験対策の進め方に悩んでいる人も多いと思います。

予備校やセミナーは、国家試験の勉強をスムーズに進めるためサポートになります。

残念ながら、予備校に通っているから必ず合格するという保証はありません。

予備校やセミナーをうまく活用して国家試験に合格することが大切なのです。

国家試験対策にオススメの参考書

国家試験対策に不安を感じている人も多いと思います。

セミナーや模試を受けることも大切ですが、基本的な知識をしっかり身につけることが必要です。

まずは必修問題から解けるようにしていきましょう。

看護師国家試験パーフェクト!必修問題対策(2018) [ メヂカルフレンド社編集部 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です