彼氏ができない!と悩む看護学生が実践している出会いの方法

看護学生の中には、彼氏が出来ない!と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

看護学校に通っている人の多くは、学校内での出会いがなく、このまま恋愛ができないと不安になっている人もいるかもしれません。

出会いがなく彼氏が出来ないと悩んでいる看護学生は多いです。

それでも、やっぱり彼氏を作って恋愛を楽しみたいですよね!

今回は、彼氏が出来ないと悩んでいる看護学生が実践している出会いの方法についてお伝えします。

彼氏ができないと悩む看護学生は多い

勉強や実習など看護学生の悩みには様々なものがありますが、その中でも彼氏が出来ないと悩む学生は多いです。

彼氏を作って恋愛を楽しみ学校生活を充実させたい、と思っている人も多いですよね。

看護学生に彼氏ができない理由

彼氏が出来ないと悩む看護学生は多いですが、なぜ彼氏ができないのでしょうか?

男子生徒が少ない

最近では男性の看護師の増えてきており、看護学校に通う男子生徒も増えています。

増えているとは言え、生徒の9割以上は女性であり、男子生徒は一握りです。

クラスの男子が1人や2人では、理想の相手に出会うことは難しいですよね。

看護学校の女性が多い環境も、彼氏が出来ない理由の一つです。

実習が忙しくて出会いの場がない

看護学校は勉強に実習に忙しく、学校と家の往復の毎日を過ごしている人も多いと思います。

学校と家の往復の生活で、出会いを見つけることは難しいですよね。

出会いの場を広げたいと思っていても、時間がなく思うように行動できていない人も多いと思います。

彼氏が出来ても上手くいかないことも多い

看護学生の中には、せっかく彼氏が出来たのに上手くいかない、と悩む人も多いです。

学生だから自由にデートが出来そうと考えている人もいると思いますが、看護学生はそうはいきません。

勉強に実習、国家試験に多忙な3年間を送るため、なかなかデートが出来ず、上手くいかない人も。

忙しさを理解してもらえない

彼氏が大学生の場合は、看護学生の忙しさを理解してもらえず、すれ違ってしまうことも多いようです。

実習中は会えない日が続いてしまうなど、彼氏にも理解してもらうことが必要になります。

彼氏と良い関係を築いていくためには、看護学生の忙しさを分かってもらうことが長続きのポイントになります。

看護学生が実践している出会いの方法

実際に、看護学生が実践している出会いの方法について見てきましょう。

同窓会に積極的に参加する

看護学校は女子が多いため、出会いを見つけることは難しいです。

そのため、学生時代の同窓会に積極的に参加し、学生時代の友人との交友を広げている人も。

同窓会で再会し、そのまま恋愛に発展した看護学生も多いです。

学生時代の友人なので、お互いに距離が縮まりやすく、恋人になりやすいことも挙げられます。

成人式を機に同窓会も開かれることが多いので、出会いを見つけるために積極的に参加してみることも方法です。

学生時代の友人と合コンや飲み会に参加する

看護学校に入学すると、忙しさから学生時代の友人と会う機会が減ってしまいます。

看護師になると周りは医療関係の人間ばかりになってしまうため、学生時代の友人は貴重な存在です。

忙しい毎日ですが、時間を作って学生時代の友人と会う機会を作ることで、出会いに繋げることもできます。

学生時代の友人との合コンや飲み会に積極的に参加して、彼氏をゲットした人も多いです。

趣味を作ってサークルに参加する

勉強や実習は大切ですが、両立させるためには気分転換やストレス解消も大切になります。

看護学生の間に趣味を作ってサークルに参加することで、看護師になってからも出会いの場を広げることができます。

サークルの中には、フットサルやハイキング、映画、ジム通いなど様々なものがあるので、自分の好きな趣味を探してみることも方法です。

趣味を作ることで出会いにも繋がり、ストレス解消にもぴったりです。

バイトをして出会いの場を広げる

看護学生は忙しくバイトをする時間がない!と思っている人も多いと思います。

1年生の間や夏休みの長期休暇を利用することで、短期間のアルバイトも可能です。

バイトは様々な人と出会える場であり、実際にバイト先で彼氏を見つけた学生も多いです。

社会人の彼氏が欲しいと考えている人も、バイトであれば出会える可能性が高くなります。

長期休暇を利用して、短期間のアルバイトを始めてみることも方法の一つです。

看護学生と恋愛を両立させるために

看護学生は実習や勉強が忙しいですが、彼氏を作って恋愛も充実させたいと考えている人も多いと思います。

出会いがないと悩むのは、看護学生だけでなく看護師も同様なので、学生時代に積極的に出会いを見つけることが大切です。

理想の人と出会うためには、待っているだけでは現れません。

自分から積極的に行動して、出会いを探すことが看護学生と恋愛を両立させるためのポイントです。

学校以外で出会いを見つけるためには?

女性が多い看護学校では、学校生活の中で彼氏を見つけることは難しいですよね。

学校と家の往復だけでは運命的な出会いはやってきません。

出会いを見つけるためには、自分から行動することも必要になります。

恋活マッチングサービスを上手く活用する

忙しい看護学生が出会いを作るためには、マッチングサービスを上手く活用することも方法です。

マッチングサービスを利用することで、自分の希望する相手を効率よく探すことができます。

出会い系アプリとは違って、本気で恋活を考えている人が利用するサービスなので、安心して利用することができます。

忙しい看護学生にオススメのマッチングサービス

ホワイトパートナーズ




  • 女性は看護師・看護学生のみ登録が可能
  • 看護師に理解がある男性だけが登録できる
  • 看護師コミュニティサイトである「ナース専科」が監修
  • 無料で利用できる
ホワイトパートナーズは、看護師・看護学生を対象とした恋活サービスです。

看護師が考案したこともあり、登録できる男性は看護師・看護学生に理解がある人に限定されています。

看護学生の忙しさを理解している男性と出会うことができるので、お互いに上手く付き合っていくこともできるでしょう。

無料で利用できるので、出会いを見つけたいと考えている人は気軽に登録してみることをオススメします。

看護師・看護学生限定 婚活マッチングサービス【ホワイトパートナーズ】

実際に利用してみて…

管理人が実際に利用してみましたが、無料で登録して相手探しができるので、自分のペースで進めることが出来て良いと思いました。

相手の男性は20〜39歳までなので、同年代の人とも出会えるので効率よく進められると思いました。

ナース専科が監修しているということで、安心して利用することが出来ました。

学校生活と恋愛を楽しむために

出会いを見つけるためには様々な方法がありますが、マッチングサービスを使うことで、自分のペースで出会いを見つけることが出来ます

色々な方法と活用しながら出会いを広げていくことで、彼氏ができる可能性が高くなります。

出会いが少ない環境に悩んでいる人も多いですが、前向きに積極的に行動していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です