実習中に理学療法士に恋する看護学生も多い!看護学生の恋愛事情

看護学生の中には、実習中に理学療法士を好きになってしまった経験がある人もいるのではないでしょうか?

理学療法士はリハビリで関わることも多く、仕事をこなす姿が魅力的ですよね。

看護学生が理学療法士に恋する話はよく耳にしますが、実際はどうなのか気になっている人もいると思います。

今回は、理学療法士と看護学生の恋愛事情についてお伝えします。

実習中は理学療法士と関わる機会も多い

看護学生の実習中は、理学療法士と関わる機会も多いです。

病棟実習では受け持ち患者さんとの関わりがメインになるため、リハビリの場面に立ち会うことも多く、理学療法士と話をすることも。

また、リハビリ見学では、実習先の理学療法士から直接教えてもらうこともあります。

施設や病院にもよりますが、理学療法士は男性の割合も多く、新卒の若いスタッフも少なくありません。

看護学生が理学療法士に恋するきっかけは?

看護学生は実習中に理学療法士と関わる機会も多いですが、理学療法士に恋をするきっかけについて見ていきましょう。

リハビリ見学中に優しく接してもらえて…

リハビリを見学する実習もありますが、理学療法士は看護師と違って学生に優しく接してくれる人が多いです。

実習中は看護師や指導者に怯えながら実習をこなす学生も多く、優しく接してもらえると好きになってしまいますよね。

患者さんにも優しく接している姿をみると、カッコ良く見えてしまいます。

私も学生時代はリハビリ見学の実習がありましたが、理学療法士さんは優しい方が多かった記憶があります。

患者さんのリハビリ相談に乗ってもらった時に…

実習中は受け持ち患者さんを通して、アセスメントや看護計画の立案などを行います。

リハビリに関しては理学療法士に相談することもありますが、親身になって話を聞いてもらえると嬉しいですよね。

真剣に相談に乗ってもらえたり、病棟で声をかけてもらえるようになると好きになってしまう人も多いのではないでしょうか?

病棟でリハビリをしている姿に一目惚れして…

受け持ち患者さんによっては、病棟のベッド上でリハビリを行うこともあります。

病棟でリハビリをしている姿は、看護学生にとってはカッコ良く魅力的に映ります。

理学療法士の中には、筋肉があり体格が良い人も多いので、そんな姿に一目惚れしてしまう人も。

仕事を真面目にこなしている男性の姿は魅力的ですよね。

看護学生と理学療法士の気になる相性は?

看護学生の中には、理学療法士と付き合いたいと考えている人もいるかもしれません。

看護学生と理学療法士の相性はどうなのでしょうか?

医療現場の忙しさや苦労を理解してくれる

看護学生と理学療法士の相性は、同じ医療現場で働いているので良き理解者になってくれることが考えられます。

理学療法士も看護師の仕事を知っているので、学生の苦労も理解してくれる人が多いです。

忙しい状況も分かっているので、お互いにマイペースな関係を築いているカップルが多いように思えます。

看護学生としての苦労や忙しさを理解してもらいたいと考えている学生には、ぴったりの相手でしょう。

看護学生が理学療法士と付き合うメリット・デメリット

看護学生が理学療法士と付き合うメリット・デメリットについても見ていきましょう。

看護学生が理学療法士と付き合うメリット

看護学生が理学療法士と付き合うメリットとしては、下記の3点が挙げられます。

  • 忙しさを理解してもらえる
  • 医療職として話が合う
  • 実習先で会える
同じ医療現場で働いているので、忙しさを理解してもらえることがメリットです。

そして、医療現場で働いている人しか分からない苦労なども話せるので、話が合うことも挙げられます。

看護学生が理学療法士と付き合うデメリット

一方、看護学生が理学療法士と付き合うデメリットとしては、下記の2点が挙げられます。

  • 実習先の場合は付き合っていることを公言できない
  • ライフスタイルが合わない
実習先で出会ってそのまま付き合っている場合は、付き合っていることを学校や実習先に知られると良くないこともあります。

そのため、学生の間は付き合っていることを公言できないので、周りの友人に恋愛相談ができないこともデメリットです。

また、学生は平日に学校や実習がある場合が多いですが、理学療法士は不規則なシフトで働いていることもあるのでライフスタイルが合わないことも考えられます。

看護学生と恋愛を両立させるために

看護学生は実習や勉強に追われて大変な毎日ですが、恋愛も楽しみたいですよね。

実習先の理学療法士に恋をする看護学生も多く、実際にカップルになっている人もいます。

恋愛対象となる理学療法士は実習先だけとは限らないので、彼氏探しをしたいと考えている人は積極的に行動することが大切です。

自分から積極的に行動して出会いを探すことが、看護学生と恋愛を両立させるためのポイントです。

学校以外で出会いを見つけるためには?

女性が多い看護学校では、学校生活の中で彼氏を見つけることは難しいですよね。

学校と家の往復だけでは運命的な出会いはやってきません。

出会いを見つけるためには、自分から行動することも必要になります。

恋活マッチングサービスを上手く活用する

忙しい看護学生が出会いを作るためには、マッチングサービスを上手く活用することも方法です。

マッチングサービスを利用することで、自分の希望する相手を効率よく探すことができます。

出会い系アプリとは違って、本気で恋活を考えている人が利用するサービスなので、安心して利用することができます。

忙しい看護学生にオススメのマッチングサービス

ホワイトパートナーズ




  • 女性は看護師・看護学生のみ登録が可能
  • 看護師に理解がある男性だけが登録できる
  • 看護師コミュニティサイトである「ナース専科」が監修
  • 無料で利用できる
ホワイトパートナーズは、看護師・看護学生を対象とした恋活サービスです。

看護師が考案したこともあり、登録できる男性は看護師・看護学生に理解がある人に限定されています。

看護学生の忙しさを理解している男性と出会うことができるので、お互いに上手く付き合っていくこともできるでしょう。

無料で利用できるので、出会いを見つけたいと考えている人は気軽に登録してみることをオススメします。

看護師・看護学生限定 婚活マッチングサービス【ホワイトパートナーズ】

実際に利用してみて…

管理人が実際に利用してみましたが、無料で登録して相手探しができるので、自分のペースで進めることが出来て良いと思いました。

相手の男性は20〜39歳までなので、同年代の人とも出会えるので効率よく進められると思いました。

ナース専科が監修しているということで、安心して利用することが出来ました。

学校生活と恋愛を楽しむために

出会いを見つけるためには様々な方法がありますが、マッチングサービスを使うことで、自分のペースで出会いを見つけることが出来ます

色々な方法と活用しながら出会いを広げていくことで、彼氏ができる可能性が高くなります。

出会いが少ない環境に悩んでいる人も多いですが、前向きに積極的に行動していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です